N girl 〜女子の生き方・働き方〜

人生を豊かに、華やかに。

1度夢を諦めた人が100%理想に近づく1歩の踏み出し方

f:id:wagamamajoshi:20170203181252p:plain

1度諦めた人が100%理想に近づく1歩の踏み出し方

動きたいけど動けない

辞めたいけど辞めれない

やりたいけどやり方がわからない

大体の人が、

そうやって1度は諦める。

自分の欲望のままに

動こうとすると

ストップがかかる。

どうしてか?

その実態を徹底解析し、

あなたが変わる第一歩提供します。

ストップがかかる理由

あなたの行動にストップがかかるのは

どうしてなのか?

答えは、

動く前に

冷静になるからだ。

「あれしてみたい。」

「これしてみたい。」

考えている時は

興奮状態が多い。

楽しいことは

ワクワクするものだから。

でも、

ふと我にかえる。

この冷静な時間が来ると

あのシンデレラストーリー

12時の鐘のように

いつものあなたに元通り。

「あ〜ずっとこの時間が続けばいいのに。」

とあなたは願う。

だが、

現実はそうはいかない。

どうしてか?

普段、

冷静な自分との時間が長いからだ。

ワクワクすることに

毎日を費やす人たちは

あなたよりも

我にかえるまでの時間が長い。

冷静になる時は、

決断する時だけでいい。

決断以前に

冷静になる必要がない。

あなたは、

自分が下す決断にいつも不安を抱く。

その不安が、

周りの意見に耳を傾けるのだ。

周りはきっとこう言う。

「やめたほうがいいよ」

「難しいよ。」

「そんなのできるの?」

ってね。

あなた以外の人はあなたではないのに。

なぜそうも簡単に答えを出せるのか?

そうです、他人事だもの。

人は嫉妬と妬みを兼ね備えている。

あなたが変わればひとりぼっちになるじゃない。

巻き込むのは当たり前よ。

そしてあなたは再び、

「本当にいいのか?」

「自分にはできるのか?」

「不可能ではないか?」

自分に問いただすのである。

多数決で戦うと、

1対100

あなたはこの数字にいつも負けるの。

そう、いつも。

そして、これからも。

結局また元どおり、

考えて計画してみたことも

全てなかったかのように

考えた気になって

動いた気になって

頑張った気になって

評価を求める。

「私、考えたの。」

「頑張ったの、褒めて。」

って。

甘い、甘すぎる。

考えても、

動いてなきゃ、

現状が変わらなければ、

考えた、動いた、頑張ったとは

言い難い。

あなたは結果的に何もしていない。

チャレンジすることは

勇気がいること。

答えも見えない。

というか

答えは無い。

答えは、あなたの中にある。

あなたが作るものだから。

何が正しいのか

何が間違いなのか。

それは

周りが決めることではない。

あなたが決めること。

あなたが自分を認めてあげること。

はじめに言った、

あなた以外の人はあなたではないように、

あなたはあなた以外になれないの。

自分が変わるしかない。

もうからだは成長した、

どこにでもいける、

なんでもできる、

あとは

あなたの心の成長よ。

あなたを応援します


さあ、どうすれば

あなたはシンデレラのように

美しいストーリーを持てるのかしら。

目指すはタイトル、N girl。

N girlはわがままでありながら自分を突き通す

自分の夢をどんどん叶えていく

あなたの目指す理想の女の子。

まず、

あなたがしなければいけないこと。

もっと、

空想に浸ること。

夢の中にいながら

自分が夢にいることに気づかないふりをする

もちろん、1人で。

冷静に戻ると、

夢が覚めてしまう。

夢を見る時間を増やすのです。

忙しい毎日、

現実世界にいる時間が長いと

夢の持ちかたを忘れてしまう。

あなたの周りの人のように。

「夢なんて見ても無駄」
「夢ばかり語るな」

と言ってくる、

夢の持ちかたを忘れた大人たちのように。

子供を見てみなさい。

希望に満ち溢れている。

なんでもできる自信をまず取り戻そう。

まずは

・こんな生活をしてみたい
・理想の自分
・好きなこと嫌いなこと

を書き出してみる。

リストアップしてから

現実世界の理想像を探してみる。

ハリウッド女優?

アーティスト?

さんまさん?

近所のお姉さんかしら?

ロールモデルを見つけたら、

その人のことを

0〜100まで調べてみる。

ネットがあればなんでもできますね。

どこに住んでるんだろう。

普段何してるのかな。

1日の流れはどんな感じだろう。

あ、ブログ書いてる、読んでみよう

この人、本書いてるんだ、買ってみよう

セミナーもしてる、会いに行ってみよう

話してみよう、近づいてみよう

彼、彼女のように服も髪型も財布も真似てみよう

まずはロールモデルになる人の生活を探ってみる。

そして

なりきってみる。

自分との違いがわかってくる。

何が足りないか

何をすればいいのか。

大切なのは調べること。

周りに聞くのではない。

真似て、なりきって、

新しいあなたが見つかる。

きっと、

なんか違うかもって思うことも出てくるはず。

それも新しい発見。

まずは、

夢に浸る。

それから、

あなたがしなければいけないこと。

あなたの周りに聞くのではなく、

夢を叶えている人、

もしくは

あなたの夢を叶える方法を

知っている人に出会う。

そして、

その人からアドバイスをもらう。

夢を叶えていない人に

叶える方法や意見を聞いても

いい情報をもらえるはずがない。

あなたは、

運命の王子様のように

あなたを変えてくれる、

あなたを本当のあなたに戻してくれる人に

出会う必要がある。

どうやって出会うのか。

出会うツールはたくさんある。

セミナーでも、SNSでも

ブログでもなんでも

今じゃ連絡を取れる手段はいくつもある

あなたの知らない世界を知っている人は

きっとあなたにこう言うでしょう。

「あなたならできる。」

と。

なぜなら、

できる、なれる方法を知っているから。

挑戦するなら、

挑戦した人か同じ思いの人といるべきです。

旅をするのに、

世界一周した人と旅を共に過ごすか

旅嫌い、旅で失敗した人と過ごすか

「旅をする」という目的は同じでも結果は変わる

その後の旅の思い出は変わるでしょう。

私は、

この人のような生活をしたいと思えば

すぐに調べて、会いに行く。

あって、話して、どういう方法で

どういう経緯で

その人が今のその人になったかを聞く。

それが一番早く夢を叶える方法なのだ。

あなたがこの記事を読んでいるのなら

まずは新しい一歩から。

このブログを閉じた後の

あなたの行動で

あなたの未来は変わるでしょう。

君の人生に幸あれ。

wagamamajoshi.hatenablog.com