読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

N girl 〜女子の生き方・働き方〜

人生を豊かに、華やかに。

消えるタトゥー、ジャグアタトゥーとは?ジャグアって危険?

ジャグアタトゥーとは?

f:id:wagamamajoshi:20170125020656j:plain

施術をされる側も

施術をする側も

知っていて損しない情報です^^


目次
ジャグアタトゥーのジャグアとは
原産国
使用されている場所・物
ジャグアタトゥーの成分
ジャグアが染まる理由
一般的なタトゥー・入れ墨との違い
よく染まる部位
気をつけること

ジャグアタトゥーのジャグアとは

最近、ファッション業界で少しずつ注目を浴びてきているジャグア。

でもジャグアがわからない人は多いはず。

簡単に説明すると、

「ジャグア」は果実の名称。

この果実はナッツ類と同じ、

種子科のフルーツで、

果汁を絞ったエキスで施術します。

「ジャグア」は、

・ゲニパアメリカーナ
・ジュニパーアメリカーナ
・ジュニパッポ
・ジュニパポ
・ゲニパポ

など呼ばれ方は様々です。



ちなみに日本でこの果実は

チブサノキ

と呼ばれています。

女性のおっぱいの形にそっくりだからだとか。

原産国


熱帯雨林の高温多湿な地域で栽培されています。

中南米カリブ海、南部メキシコ付近で

人間の手によって栽培されます。

多くのジュニパーアメリカーナは

パナマなどのジャングルから輸入されています。

N.designのジュニパーアメリカーナも同様です。

ジュニパーアメリカーナは果実なので

木の上に葉や花と一緒に実ります。


木の高さは10メートル以上、
葉は20センチ以上、
果実は10センチほど

です。


使用されている場所・物


古来から、

伝統文化の1つで

お祝い事・お祭りなどで使用されてきました。

しかし、

日本のように細かいデザインを施すようなものでなく

原住民の人々は

木や葉などで塗る方法で使用しています。


ジュニパーアメリカーナの成分は

美容効果が高く、

美容成分やビタミン、ミネラルが豊富で、

アロマ精油が入っているので

癒し効果や保湿効果も期待されます。

なので、

一部の化粧品メーカー(ロクシタンLUSH)も

製品開発を行っています。


現在では、

・ジャグアタトゥーの施術
・化粧品
・飲食物
・薬品

などで使用されたりもしています。


最近では

サロンでも取り扱っている場所は増えています。

その他に、

ジャグアタトゥーを施術してくれるサロンもあります。

しかし、

店舗数は圧倒的に少ないです。

今は個人でも購入できるようになっていますが、

何が入っているかわからない上に、

いつ、どこで採取されたものかわからない場合が多いです。

なので個人で楽しむ分には構わないですが、

仕事として・人に施す場合はしっかり勉強してからにしましょう。

wagamamajoshi.hatenablog.com


ちなみに私のサロンでは

ヘナやジャグアのワークショップ・レッスンも行っています。

wagamamajoshi.hatenablog.com

f:id:wagamamajoshi:20170125020821j:plain


ジャグアタトゥーの成分について


最近では、

ナチュラルのジャグアではなく、

・化学染料を足しているケミカルジャグア
・使用期限切れのジャグアインク
・皮むき工程を省いたジャグアインク

が平気で出回っています。

そのせいで、皮膚炎を発症した人も沢山いるとのことです。

なので口コミなどを見てみることをお勧めします。

ちなみにN.designのジャグアの成分は

・ジュニパーアメリカーナ抽出液
・変性アルコール
クエン酸
ソルビン酸カリウム
・キサンタンガム
・ラベンダーオイル

です。

以下はそれぞれの説明です。



原料はジュニパーアメリカーナの果実で

主成分は水分です。

変性アルコール

・清涼感
・除菌
・速乾性
・オイル分解


クエン酸

・ph指数を一定の水準に保つため


ソルビン酸カリウム

・防腐効果

キサンタンガム

・インクのとろみ付け

ラベンダーオイル

・香り付け
・発色効果を上げるため

です。

染まる理由


ケミカルが入った染料は

髪や地肌のメラニン色素を壊し、

「脱色する染め方なので人間にとても悪い」

と言われています。

ジャグアは成分の1つであるゲニピンが

肌のケラチン(たんぱく質)と結合することにより

色が定着します。

そして、

数時間置いた後、

空気中の酸素と肌が触れ合って、

酸化することにより紺色、または深緑に発色します。

そのような特質上、

高いトリートメント効果が期待でき、

これらはすればするほどツヤや潤いが期待されます。


f:id:wagamamajoshi:20170125020902j:plain

一般的なタトゥー・入れ墨との違い

一般的なタトゥーは針で皮膚を傷つけ、

その傷に墨汁・朱・酸化鉄などの色素を入れ着色し、

絵柄などを描く手法です。

しかし、

ジャグアタトゥーは肌の表皮を一時的に染色する手法なので、

肌を傷つけることなく、

ターンオーバーで消えていきます。

約2週間で跡形なく消えます。

(肌の再生には個人差がありますので1〜3週間で消える人もいます)


よく染まる部位


施術に興味がある!

してみたい!って方は、

よく染まる部位をおさえておきたいですね。

染まりやもちが良い部位は

「角質が多い部位」です。

足や手、腕などは染まりやすく、

胸元や腰、首、耳裏などは染まりにくいです。

しかし、

手は水に触れることが多いため、

肌の再生が早く、

消えるのも比較的早くなります。

wagamamajoshi.hatenablog.com


気をつけること

お客様には

ヘナタトゥーの施術前にヘナの成分・植物にアレルギーがある方

ジャグアタトゥーの施術前にイチゴ等のバラ科・ピーナッツ等の種子科・成分にアレルギーがある方

敏感肌の方には施術はご遠慮いただいています。

その理由はこれらに当てはまる場合、

炎症・かゆみ・腫れを引き起こすリスクがあるからです。

N.designで使用している製品は

アレルギー検査、毒性検査、放射線検査、品質保証や安全管理の基準をクリアしています。

ヘナはハイクオリティー大臣賞受賞の製品を、

ジャグアはアメリカで化粧品登録された製品を使用しています。

アレルギーに関しては最善の注意をはらっていますが、

体質によってはかゆみやかぶれを生じる場合があります。

皮膚に以上を感じた場合は、氷水などで冷やし、

速やかに皮膚科等でご相談ください。

wagamamajoshi.hatenablog.com



質問・予約等はこちらから可能です^^

https://line.me/R/ti/p/%40xyl4148x

f:id:wagamamajoshi:20170125021000j:plain