N girl 〜女子の生き方・働き方〜

人生を豊かに、華やかに。

口コミで売れたサロン経営者が教える、理想のお客様の作り方

f:id:wagamamajoshi:20170113184426p:plainこんにちは、ニューヨークからブログを発信してます

最近よく、

「どうやってお客さん作ってるんですか??」

サロン経営者や個人事業主の方々に聞かれます。

本当にありがたいことに、

現在はシーズン関係なく、

予約は毎月満員御礼です。

私が今までしてきた方法を幾つかご紹介します^^

皆様のお仕事のお役に立てれば光栄です。

理想データリスト作り(基礎編)


まずは、来てほしいお客様はどんな人なのか?


・女性なのか?男性なのか?
・年代は何歳くらいなのか?
・どういう性格でどういう生活を送っているか?


など、詳しいお客様の理想データリストを作ります。




例えばN.designの場合は、



・ターゲットは9割女性
・年齢層は18〜23歳
・何か努力している人(学校・仕事・恋愛・etc)
・美意識が高い
・キャンセルをしない
・遅刻をしない
・礼儀が正しい
・ジャグアやヘナの魅力を感じ取れる人

などなど



イメージはざっくりこんな感じ。

そして、

それに見合う仕組み・値段構成などを考えていきます。

(仕組み・値段構成は中級編でお話しします)



理想データリスト作り(基礎編)をするとどうなるのか


リストを作ることによって

まず、

来てほしくないターゲットのお客様は来なくなります。



「お客さんの量が減るのではないか」と

不安になる方が多いと思いますが、

キャンセルが多く、性格も合わない人ばかり来て

ストレスになる方が私はマイナスになると思うんです。




N.designは2年前、

500円でヘナとジャグアをしていました。

しかし、

お客様は施術をした後、

乾くまでの時間を待てずにデザインを潰してしまったり

ジャグアの価値をわかってくれている人が少なかったのです。



「せっかく時間をかけて心を込めて描いたのに・・・」

って感じでした。残念。

そして私は理想データリストを書いて、

改善を試みました。

値段も3000円にあげてみました。



するとどうでしょう!!



お客様はジャグアを大切にしてくれて

「ありがとう」と心から伝えていただけるようになりました。

それから、

お客様の量は5倍ほどに膨れ上がり、

予約は毎月満員状態に。



それからというものの忙しい日々を過ごし、

1か月に100人以上施術することもありました。



理想データリスト作り(基礎編)は改善が必要


たくさん予約をいただく一方、

キャンセルや遅刻、連絡が途絶えることが多くなったのです。



そうやって施術を毎日繰り返し、

休みなく働くと、

自分の時間がなくなり、

ストレスがたまっていることに気がつきました。

それも、

風邪をひくことも増えました。

「今日は施術したくないかも・・・」

などと、

最悪の負のオーラが出ることもありました。

それって、お客様や絵にうつっちゃうんですよね。


「これではいけない!!!」

またリストを作り直し、

もっと理想的な、先ほど挙げたリストを作ってみました。


そう、改善したのです。

そこにもう一つ、プラスしたことがあります。


理想データリスト作り(応用編)

仕事をする上での、

自分の理想像データリストも作りました。


・女性らしい自分でいる
・仕事は週に2日だけにする
・ストレスをためない
・会話が弾むように沢山の経験をする
・人に教える

などです。



そして値段設定も平均5000円にし、

その分、仕事の日は1日中働く。

ワークショップやコンサル、イベントもするようになりました。

理想データリスト作り(応用編)をするとどうなるのか


改善を繰り返すと、

キャンセルがほぼなく、

礼儀の正しい、美容に詳しい人や興味のある人が来てくれるようになったのです。

本当に理想のワークスタイルが出来上がってきたのだ

お客様は半分〜3分の2ほどに減りましたが



お客様の質は確実に上がりました。



しかし、

仲が深まるとぬるい関係になってしまう。

いくらリピーター様でも、

キャンセルが3回続くと3回目以降は

施術をお断りしています。

「そんなことできない・・・・」

「せっかくのリピーターなのに・・・」

などと思う方は多いと思いますが、

あくまでこれは仕事なのです。

大切な関係だからこそ、

お互い約束は守らないといけないのです。



現在の私はストレスもなく、

毎日働いていたのを土日しか働かないことにし、

スケジュールをこちらから提示するようにしました。

始めは、

「大丈夫かな・・・」

「お客さん来なくなったらどうしよう・・・」

など、

不安に押しつぶされそうでしたが

今来てくれているお客様は

それでもついてきてくれたお客様。

ものすごく大切にしているし、

何かあれば絶対手を差し伸べる。

ただのお客様ではないのです。

価値を理解してそれに対しての対価を支払っていただいている以上、

お客様に期待以上のものを返していかないといけない。


期待以上のものを提供する


N.designは普通のサロンと違うところが1つ。

リピーター様には人・会社の紹介などもしています。

お客様が、

家を探していたら良い不動産を紹介する、

旅行を安くしたければ旅行会社を紹介する、

税金・保険・通信費を安くしたければFPを紹介する、

ビジネスを学びたければコミュニティを紹介する、

私の周りの大切な人たちを紹介しています。

大切な人だけが集まるからこそできる紹介。

もちろん人を紹介するのに紹介料などは

いただいておりません。

大切な人に大切な人を紹介するってワクワクしますね。

喜んでもらえたら、やっぱり嬉しいものです。

「相手をどう喜ばせるか」が重要ですね。


世界でたった一つのサロンにするための自社・他社分析


現在はたくさんのサロンがあって、

良いものを提供しているのに上手くいっていないところも多いです。



必要なことはこちら。


・自社サロンの売りにしている特徴・メリット
・自社サロンのデメリット
・他社サロンの売りにしている特徴・メリット
・他社サロンのデメリット

これを分析し、書き出してみる。

そして、

・自社にあって他社にないもの
・他社にあって自社にないもの

を比べてみる。

そこから

他とは被らないサロンを作る。




N.designで例えるならば

・自社サロンのメリット

→natsumiの経験を生かしたトークで笑かせる・悩み相談に乗れる
→リピーターになると特典が沢山(美容ケア・5000円分プレゼントなど)
著作権のない好きなデザインを引き受ける


・自社サロンのデメリット

→店舗がなく、レンタルスペースを借りている
→値段が高い
→予約枠が限られている


・他社サロンのメリット

→店舗があるから安心・信頼感がある
→年齢層が幅広いので予約しやすい
→値段が安い


・他社サロンのデメリット

→店舗を持っているので出張ができない
→ホームページに頼りすぎている
→どういうスタッフなのかがわかりづらいので性格の合う合わないがある


分析・比較してみて

・店舗を持たない出張を売りにできるのではないか
・ホームページではなくSNSを極めたらいいのではないか
・施術を売って自分を知ってもらうのではなく、自分を売って施術に来てもらう方法はできないか?
・施術のみではなく、マッサージや角質ケア、ネイルケアをプラスしてみたら何か変わるか?
・どこよりも値段を高くして被らないようにしよう
・あえて選択式のカタログを作らない
・イベントで売り込む人が多いからそれをしないでおこう

などなど

デメリットをメリットに変えてみたり
別の方向から攻めることを考える。


すると

現在のN.designが他とは違うサロン形態になるのです。



ちなみに、

今のN.designは実際に毎月東京に出張し

名古屋・福岡・沖縄などにも数回出張しています。

そしてSNSはフォロワー12000人超え、

ホームページではなくSNSからの予約が8割です。

きてくれたお客様にはマッサージや角質ケア、ネイルケアなどもプレゼントしています。

そう、


できるんじゃないか??

はできるのです。

できる可能性を持っているのです。

やってみて、

失敗したとしてもそれは経験として得ています。

もったいないのは

何もしないこと。

変わらないこと。

立ち止まっていること。


さあ、変わろう。

新しいものを生み出そう!!


具体的にもっとサポートしてほしい方には
電話や面会でも対応しています。
詳しいことを聞きたい・料金・質問は下記のメールアドレスからどうぞ。

723723aa@gmail.com